ねむすぎ日記 > チラシの裏 > OLYMPUS PEN Lite(E-PL6)の画像が保存できなくなった

OLYMPUS PEN Lite(E-PL6)の画像が保存できなくなった

旅行やイベントの時に使っていたOLYMPUS PENですが、ある時シャッターを切っても画像がSDカードに保存されず電源が落ちてしまうようになってしまいました。

結論としては修理になり、保証期間は過ぎていたので税込13,500円でした。(修理費用12,000円+ピックアップサービス1,500円)

症状

  • シャッターをきると黒い画面のまま数秒停止し、電源がおちてしまう
  • SDカードの交換や本体の初期化を行っても改善しない

今回の原因

修理に出したところ、下記のコメントをもらえました。シャッター駆動部の作動不良ということで部品交換になりました。

シャッター駆動部の作動不良、及び液晶モニターの浮きを確認しましたので、該当する部品を交換致しました。 修理後、各機能の点検を実施し、正常動作を確認しております。

修理前に確認すること

今回の症状は以下の内容で改善する場合があるそうです。(自分の場合はだめでしたが)

【1】バッテリーの金属接点を清掃する。

カメラ本体とバッテリーの接点部分に汚れが付着していると上手く通電が行えなくなり、動作が不安定になる場合があります。
念のため、眼鏡拭きやめん棒などで軽く拭き取ってみて改善があるか、お試しいただけますでしょうか。

【2】SDカードを初期化する。

カメラとSDカードとの一時的な通信不良により、動作が不安定になり突発的にフリーズする場合があります。
定期的にカメラ内で初期化いたしますと、安定性が向上いたしますのでお手数ですがお試しいただけますでしょうか。
※SDカードを初期化しますと、カード内のデータはすべて削除されます。予めパソコンなどに、バックアップされてから操作をお試しくださいませ。
<SDカードの初期化方法>
MENUボタン→撮影メニュー1(カメラマーク1)→カードセットアップ→カード初期化→実行

【3】カメラとレンズの金属接点を清掃する。

カメラとレンズも電気通信を行っており、上手く通信が行えなくなると動作が不安定になり、現象が発生することがあります。
以下の方法で、接点の清掃と装着をお試しいただけますでしょうか。
< 操作の方法 >
・[レンズ取り外しボタン]を押しながらレンズを回して、カメラからレンズを取り外します。
・レンズとボディ側の金色の通信接点を柔らかい眼鏡拭きなどの布で軽く拭き、清掃をします。
・[レンズ取り外しボタン]は押さずに、レンズ側の赤い丸の印が12時の方向に来るまでレンズを回して、カメラにレンズを装着します。
※レンズの取り外しボタンを押しながらレンズを装着すると、レンズとボディの通信部分の接点がずれる可能性があります。


それでもだめなら修理


お問い合わせ窓口(カメラ・オーディオ製品) | オリンパス

自分が依頼したときは到着してから2営業日で修理完了してすごく快適でした。費用は安くないですが頼んでよかったです。

Comments : 0

Comment Form

ねむすぎ日記 > チラシの裏 > OLYMPUS PEN Lite(E-PL6)の画像が保存できなくなった

Return to page top