眠すぎ日記 > チラシの裏 > NEC Aterm WG1400HPが不安定(解決)

NEC Aterm WG1400HPが不安定(解決)

NECの有線・無線ルーターAterm WG1400HPを2014年11月から使っている。スマホなどが増えてきたので、無線で高速なルーターに買い換えたのだが、たまに有線(無線も?)接続ができなくなり本体を再起動しなければいけない症状になるので困っています。

接続ができない時は、ルーター自体がフリーズしてしまったような状態になり、クイックWeb設定(http://192.168.10.1)にアクセス自体ができなくなる。(Firefoxでアクセスしようとすると「接続がタイムアウトしました」になる)
本体のランプなどは平常時と特に変化は無い。

構成について

ちなみに自分は「PPPoEルーター」として使用しています。
子機などは存在せず、モデム - Aterm - PCという単純な構成。
プロバイダは「Yahoo! BB 光 with フレッツ(マンション)」。
ファームウェアは1.0.15。

本体の交換(解決)

サポートデスクに問い合わせたのちに、本体の修理依頼をして、交換対応になりました。
交換後してから1ヶ月程度ですが今のところ不具合は一度も起きていません。
ちなみに交換品のファームウェアは1.0.15でした。

しかし修理依頼をする場合は、当然代替品を自分で用意しなければしばらくネットが使えなくなってしまうので、人によってはなかなか辛そうだけど、ここでは素直にメーカーに問い合わせるのが一番という結論になりそうです。

ファームウェアの更新(解決せず)

2015年6月時点で、このルーターの最新ファームウェアは1.0.15だが、サポートデスクへ問い合わせをしてやりとりを進めると暫定対策FWとして1.0.21を案内してもらった。
こちらを適用させた後、改善したような気がしていたが1週間ぐらいで再び同じような頻度でルーターが動かなくなってしまった。

購入から1年以内だったのもあって現在は修理をする流れです。
以前使っていたAirStation(WHR-G301N)は快適です。

PPPoEブリッジの設定(解決せず)

とりあえず下記を設定して解決した人も要るらしい。

  • 基本設定>基本設定
  • PPPoEブリッジ:「使用する」のチェックを外す
  • IPv6ブリッジ:「使用する」のチェックを外す

キープアライブの設定(解決せず)

回線が切断されたときに自動的に再接続を行う機能。しかし下記だけでは解決せず。
これがきちんと機能しているとしたら、たまたまリトライ中に接続しようとして繋がらない、ということなのかもしれない。つまりリトライ回数はもっと減らしてもいいのかも。

  • 基本設定>接続先設定>高度な設定を表示で「PPPキープアライブ」を使用するにチェック
  • LCP ECHO 送信間隔(秒):900→30
  • LCP ECHO リトライ送信間隔(秒):10
  • LCP ECHO リトライ回数(回):10

「LCP ECHO 送信間隔」多機と同じ値の60ぐらいにしたほうがいいらしい。

NAPT設定(解決せず)

これで改善したかは全く分からず。

  • 詳細設定>その他の設定>NAPT設定でNAPT機能を使用するにチェック
  • TCPタイマ(秒):3600→300
  • UDPタイマ(秒):300→120

今度再現したら上記リンクにある「通信情報ログ」を見てみようかと思う......。

無線の速度低下問題(参考)

  • ルーターに接続する回数が一定数を超えると速度が低下する
  • (現状では)電源の抜き差しか再起動しか回復の手段がない

関係しているかもしれないししないかもしれない。自分の場合は有線接続でまったく送受信できなくなるので。

Comments:0

Comment Form

眠すぎ日記 > チラシの裏 > NEC Aterm WG1400HPが不安定(解決)

Return to page top