眠すぎ日記 > チラシの裏 > 子供が産まれる前後の対応メモ

子供が産まれる前後の対応メモ

ちょっと前に子供ができました。

また必要になることがあるかもしれないのでまとめておきます。
あ、これはいわゆる「夫用」です。

予備知識

オムツ換えは一番簡単なタスクなので積極的に奪ったほうがいい。生後0~30日のうちに慣れておきたい。

役所での手続き

出生届を出すには、母子手帳を産院に諸々記入してもらった状態で預かっておく必要がある。
住民票ももらう場合は合計3時間以上は掛かると思っていたほうがいい。
課は地域によって違うと思います。

  • 出生届:まず最初にする。戸籍課。
  • 小児医療証の申請:出生届が済んでいればもらえる。健康保険証とは別。保険年金課。
  • 児童手当の申請:出生日から15日以内にしないといけないため、最重要。こども家庭支援課。
  • 母子健康手帳の出生連絡票の提出:出生届とは別...。こども家庭支援課。
  • 住民票:マイナンバー入りの住民票をもらっておく

保育所に預けたい場合もとりあえず役所に相談っぽいです。

職場での手続き

出生したことを証明するために、子供の名前入りの住民票が必要。あと、(扶養に入っていない)妻の源泉徴収票のコピーも必要でした。

「なんとかのみなし措置」は要するに「もらえる年金が減りにくくなる」ための申請で、やるかは任意です。養育特例の手続きは済んでますか?

  • 出産祝い金
  • 扶養に追加・健康保険の加入
  • 養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置の申請(戸籍謄本も必要)

その他

  • タクシー:慣れない車を借りるよりもタクシーのほうが安全。自宅と里帰り先でそれぞれすぐに呼べるように電話番号を控えたりアプリを入れたりしておく。
  • 命名紙:筆ペン XFL2Bを購入したがまともに書けるまでにかなり慣れが必要。命名紙に直接書くとインクが掠れやすかったので普通紙に書いて本番の命名用紙にコピーするのがおすすめ。
  • 内祝い:お祝いをもらった人の住所をまとめておいて、夫がまとめて対応するのが楽。
  • お宮参り:神社の場所を決める。自宅からタクシーでいける範囲がよさげ。両方の両親と相談して日程を決める。インフルエンザが流行っていたので、少し時期をずらしたし寒いので服装も私服にした。
  • ネットスーパー:アカウント作成や利用を予めしておくと楽、だけどやらなかった...。

意外と良かった物

2016/3/22更新

  • パナソニック LEDシーリングライト HH-LC553A 細かい調光・調色ができるタイプなので、「常夜灯は暗すぎて夜の対応が辛いけどあまり明るくしたくない」に対応できる。リモコンの音も若干控えめ。
  • ベビービョルン ベビーキャリア 首が座って無くても使える抱っこ紐。親の両手が自由になるのと、とても寝かしつけやすい。2~3ヶ月あたりで大活躍中。なお、ベビーカーと共に買った専用のベビーキャリア「コランCTS」は今の所出番なし。高かったのに......
  • Bitatto ウェットシートのふた 片手でおしりふきが扱えるので必須。100均の両面テープタイプは再利用しづらい。部屋と外出用に3個ぐらい欲しい。
  • めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り 嫁のストレス対策。無印のフレグランスオイルとかもそこそこ好評だが無くなるのが早いのでコスパが微妙。
  • ΛzICHI オイルヒーター OIL-001 タイマー部分を見ると背中がゾワゾワするといって嫁が拒絶しているが、普通にオンオフして使う分には使えている。大人の部屋はエアコンで、子供の部屋はオイルヒーターにして乾燥しすぎないようにした。気密性の高い6畳の部屋であればとても暖かくなる。が、電気代は過去最高に高くなる。

Comments:0

Comment Form

眠すぎ日記 > チラシの裏 > 子供が産まれる前後の対応メモ

Return to page top