眠すぎ日記 > 生活 > (テレビ視聴)UHFアンテナと光回線のコスト比較

(テレビ視聴)UHFアンテナと光回線のコスト比較

  • 2017年1月 8日 16:50
  • 生活

マンションで暮らす場合は全く関係ないが、新築戸建てでテレビを見るにはアンテナを設置するかCATVまたはインターネット経由で視聴できるように工事する必要がある。結構悩んだ末に光回線で視聴することにした。

ざっくりと比較

UHFアンテナCATV・光回線
メリット月額料金がない
アンテナが長持ちするほどコスパ良
恐らく割とすぐに工事してもらえる
アンテナ設置不要
電波が安定している
デメリット電波が安定するかは環境次第
屋根・外壁リフォーム時に邪魔
高い(NHK BSの受信料を含めると)
見たくない月額のコストが永久に掛かる
工事までに時間がかかることがある

UHFアンテナはネットで業者を探せばもっと安く済むかもしれない。コスト重視&ネット契約がレンタルWiFiなどで十分かもしれない人は当然これ。
逆にネットは絶対必須な人だったらネット視聴も悪くないという普通な結論でした。

UHFアンテナの検討

費用合計
初期10万円
5年後10万円
10年後10万円
15年後20万円

(※アンテナが15年で交換になった想定)

UHFアンテナを設置しようとした場合の本体+工事費の見積もりは10万円だった。相場は5~10万のようなので高め。内訳は教えてもらえず。本体「U2SWL26」は1万円程度だが、増幅器「UB35」(5千~1万円程度)・取付金具・高所作業費などを含めるのでありえないぐらい高価というわけでは無さそうだった。(ただU2SWL26はベランダに付けるイメージなので高所作業費発生しないのではという疑問はある。)

地上デジタル放送はスカイツリーからの距離によって電波の強さが違う。綺麗に映るかは角度もすごく重要らしい。
自宅からスカイツリーの距離と方位

自分はテレ玉が最低受信チャンネルに含まれていなかったので、「埼玉なのにテレ玉みれないのか」というのが少しひっかかった。

ソフトバンク光テレビの検討

費用合計
初期3万円
5年後7万円(+5万)
10年後11万円(+10万)
15年後15万円(+15万)

ソフトバンク光テレビ(旧名:テレビ視聴サービス)や「フレッツ・テレビ」はいずれも「スカパーJSAT施設利用サービス」で同じサービス。月額660円で同じだし。
初期費用は3万円ぐらい。(テレビ4台・光回線同時工事)

BSが見れるようになってしまうのでNHK BS受信料が追加になるのを考慮すると1年あたり1万円追加になるのでコストが高めだが今後有料放送なども見る可能性があるなら設備は圧倒的にすっきりしている。逆に地上波しか絶対に見ないのであれば微妙なのかもしれない。

当然ながら光回線が引かれてインターネットが使える状態になっていないと工事できないので、引っ越しから工事日が1ヵ月以上先になった今回のケースでは「1ヵ月以上ネットもテレビも見れない」という状況になってしまった。これが最大のデメリットだったが、とにかく早く連絡すればこれは短くなるはずなので住所確定などを待たずに早く相談するといいと思う。

Comments:0

Comment Form

眠すぎ日記 > 生活 > (テレビ視聴)UHFアンテナと光回線のコスト比較

Return to page top