ねむすぎ日記 > Web > MTDDC Meetup TOKYO 2019 #mtddc

MTDDC Meetup TOKYO 2019 #mtddc

  • 2019年11月作成
  • 2019年12月30日更新
  • Web

MTDDC Meetup Tokyo 2019公式サイト

最近の自分の不勉強さを改善したかったのもあり、子供をシッターさんに託して参加しました。ひさしぶりに現実世界で「ねむすぎさんですよね」と言われた気がします。

メモ

・MT(ソフトウェア版)活用事例
 ・マイナビクリエイターSCIM Smart ServiceもMTを活用している。100%ではなく検索機能だけ別だったり、jsonの生成だけだったりMT向きな部分で独自システムと連携している。
 ・自分も業務用のjson生成にMT使ったりしているので、無理にMTで100%作らない事例が増えているのかも。
・Movable Type Premium
 ・MT Premium = MT 7 + MTCMS
 ・検索機能が高機能だったり、.netと同等かそれ以上?のワークフロー機能がある
 ・表示系サーバーへの配信機能は某所MTの本番反映ボタンに似ている。これは規模によっては超重要。
 ・アクセシビリティチェッカは.netと同じ機能。
  ・それより自分はタグの閉じ忘れ指摘や、社内環境のパスが残ってないか確認機能がほしいかも(.netに)
Solanowa
 ・Movable Type Enterpriseベースのイントラブログのサービス
 ・「全ユーザー向けじゃないけど情報発信したい」的な相談があると、.netじゃ厳しいという回答しているので、ここに相談してねって投げちゃうのもありな気がした
・MovableType.netサイトサーチ
 ・Googleサイトサーチの代替になりうるMovableType.netサイトサーチ。MTを使っていないサイトでも利用できるので、個人的にはこのサービスの名前は「SixApartサイトサーチ」とかのほうがしっくりくる。
・MovableType.net
 ・.net のバックアップ・復元機能は制作会社のサイト納品とかにも使えるので、外注でパッケージ納品とかしてもらうときにこういう納品方法もありかも。
 ・デジタルサイネージの更新や展開にもMT + chromebit等の小型PCで実現可能。今ならchromebookとかのほうが入手性いいかな。
 ・PWAを活用するとしたら、ユーザー向けお知らせや報道機関向けプレスリリースだろうか...。RSSよりは流行っているのかな。登録者に必ず読ませたい社内報とかに使うのもよさそう。
・MovableType 7
 ・HTMLを使うのが難しい人むけに記事作成してもらう時に、ブロックエディタはリッチテキストより良さそう。
 ・多言語対応することになったら、MT Translatorと.netのジャパリンガルとの比較が欲しい。
 ・SmartSync Pack = MT7+サーバー配信+ワークフロー等のパッケージ。去年の今頃少し探してたものに近い。
・PageSpeed Insights
 ・内部はLighthouseで仕組みはほぼ同じ。表示速度というより起動速度(操作可能になるまでの時間)。
  ・PageSpeedは海外からのアクセスのようなので、日本のサイトはLighthouseよりスコアが低くなる事が多い。
  ・100点にこだわらず、50点ぐらい取れていれば十分かもしれない。
 ・サイト内の指摘を改善してもスコアは上がらない。監査項目42のうち、スコアに関係するのは5項目だけなので指摘はあまりアテにならない。
  ・5項目→FCP,FMP,SpeedIndex(速度インデックス),FID,TTI
 ・blog.ideamans.comのスコア改善:Google Tag Manager を遅延読み込みをするとスコアが上がった。

<!-- Google Tag Manager -->
<script>
document.addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
setTimeout(function() {
(function(w,d,s,l,i){w[l]=w[l]||[];w[l].push({'gtm.start':
new Date().getTime(),event:'gtm.js'});var f=d.getElementsByTagName(s)[0],
j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src=
'https://www.googletagmanager.com/gtm.js?id='+i+dl;f.parentNode.insertBefore(j,f);
})(window,document,'script','dataLayer','GTM-XXXXXXX');
}, 5 * 1000);
});</script>
<!-- End Google Tag Manager -->

  ・5000ms 以下にすると「操作可能な状態」に見なされないのでスコアは上がらないらしい。ユーザーへ操作感に影響が少なければ導入もありかもしれないが、読み込み中+5000msの間ログが全く落ちないということになるので実務での実用性は無いに等しいかな...。あくまでスコアが下がっている原因の切り分けになるよという検証だと思います。

などなど勉強になりました。もっと.netのステージング機能活用します!

Comments : 0

Comment Form

ねむすぎ日記 > Web > MTDDC Meetup TOKYO 2019 #mtddc

Return to page top